Weblog/ぼうけんブログ

昔の宿場町へMTBツーリング!

2013/04/29

#01 アルプスぼうけん組楽部 #15 MTB


P1150654

マウンテンバイク 大平宿コースに愛知県からお客様です

天気にも恵まれ絶好のMTB日和

車で標高1,100メートルまで移動
その後林道をバイクで走り大平宿を目指します

 

スタートは鳩打トンネル
ひんやり真っ暗
ドキドキのスタートです

 

P1150656

 

トンネルを抜けると
そこは別世界
森の中をMTBで快走!

P1150661

そこは、Yahoo!やGoogleの地図には出てこない
秘密のスペシャルルート

アップダウンもあんまりないので
快適に走れます

でも、道はダート!
ここでマウンテンバイクの本領発揮です

P4290049

川沿いを走るルート
途中川へ降りて休憩

P1150677

この吊り橋

ドキドキものです

でも余裕のポーズですね

 

清流
青く透き通った川
自然と溶け合います

P1150669

 

P1150679

大平宿までの後半戦は少し登り坂

川のせせらぎをバックミュージックに快走!

P1150680

そしてあらわれたのは

目的地 大平宿

P1150689

江戸時代の建物が立ち並ぶ宿場町

伊那路と木曽路を結ぶ大平街道
その街道の峠付近に位置する大平宿

かつては、賑わっていたこの地も
1970年に住民が集団移住して廃村に

その後リゾート開発の手からこの町を守ろうと
大平宿を守る会が立ち上がり
今こうして、古き良き文化に触れることができます

P1150691

 

P1150692

P1150694

こんな時が止まった昔の宿場町で
お弁当タイム

やっぱおにぎりですよね

P1150695

 

P1150699

 

 

P1150698

 

P1150703

P1150708

大平宿の中でもひときわ大きい建物

紙屋

ここの女将さん(持ち主)が
中を案内してくれました

P1150705

大平宿の中に数件しかなかった旅籠の一軒

囲炉裏から始まっていろいろな昔のものが
この紙屋さんにはあります

そして、この紙屋さんで泊まることができるんです

大平で泊まるのは、基本は
自炊

囲炉裏料理が自分たちの手でできるんですよ

紙屋さんでは
かまどでご飯も炊けます

古い食器も使うことができます

布団は持参してくださいね

P1150707

 

P1150709

紙屋の女将さんありがとうございました

紙屋のブログは こちら をどうぞ!

P4290066

 

P1150712

 

P4290063

さあ、大平宿を堪能したところで
帰り道

MTBを楽しみます

P1150713

 

P1150718

帰りはスピードUP!

みなさん、MTBの操作も見事なものです

P1150720

 

P1150721

 

P4290041

 

P1150724

トンネルを抜けてゴール!

P1150726

泥だらけのバイクも丁寧に掃除してくれました

P1150727

 

お疲れ様でした!
今度は、この天竜川でラフティングをしましょう!

P1150728

アルプスぼうけん組楽部では
天竜川ラフティングのほかにも
ダッキーボートやシャワークライミング
そして、今回紹介したMTB など
さまざまなアウトドアが楽しめます

ゴールデンウィークもまだまだこれから
アルプスぼうけん組楽部で アウトドアライフを楽しみましょう!
皆さんのお越しをお待ちしてまーす!