Weblog/ぼうけんブログ

地域観光プランワークショップ

2013/02/22

#01 アルプスぼうけん組楽部


P1010459

飯田観光協会と飯田市の呼びかけで開かれた
「地域観光プラン」研修会及びワークショップに参加しました

その地域に住む人がその地の魅力を企画し発信する「地域観光プラン」
会場の地場産業センターには観光協会のメンバーや
一般の方々、行政の方々など大勢の人が集まりました。

講師は野口智子さん
NPO法人スローライフ・ジャパンの理事でゆとり研究所の所長です。

前半は研修会、野口さんの講演です。
地域観光とは何か
その土地で「何をするのか」ではなく「どうするのか」が大切
今求められているものはスローライフ
でもスローだけでは今は成り立たない
緩急自在が重要
などなど興味深い話が聞けました。

 

P1010447

後半はワークショップ
各グループに分かれ地域観光のプランニング

今回はその一回目
それぞれひとりひとりが
地域観光におすすめのネタを4つ出し合います。
小粒でもきらりと光るものが大切と野口さんは言います。

そのあと、各グループ内で自己紹介を兼ねて自分が選んだネタを発表。
いろんなネタが出てきてこれが面白い。
南信州の観光資源発掘再発見の場。

ネタを出し合ったら
今日の星、これぞというネタを核に
プラン作りに入ります。
タイトル、プログラム、誰に、いくら、
基本項目を入れながらプラン作り
そして、発表

P1010458

 

P1010456

南信州の観光資源を取り入れたユニークなプランがたくさん発表されました。

次回は、地域観光にとって必要な要件とは何か
そしてここ南信州は何を要件にするのか
という視点を入れて
さらにプラン作りを進めていくということです。

今回の会でいろんな人たちに出会えたこと
南信州にはこんな面白いところがあるのかと知れたこと
そして、それぞれが組み合わさることで
それぞれの思いが交錯する中で
今までにはない何か面白いことができるのではないか
と感じられたことがよかったです。

次回、南信州の地域観光の方向が少しでも見えるかもしれません。

P1010451