Weblog/ぼうけんブログ

スキー場営業 木曽・御岳の巻 

2013/12/26

#01 アルプスぼうけん組楽部


PC260001

スルメです

スキー場営業第3弾です

東海北陸道沿線、そして
諏訪茅野富士見周辺に引き続き行った先は

地元エリア チロ担当
木曽、御岳エリア スルメ担当

ふた手に分かれてパンフレット等配ってきました

木曽御岳方面スキー場営業の様子です

木曽方面へは伊那から権兵衛峠越え

曇り ぱっとしない空が広がる朝

木曽路から開田高原へ

入り口に広がる白樺林

PC260002

 

PC260003

開田高原は開けてますね

そして向こうには
頭を雲で隠した御嶽山

そしてスキー場の姿も

PC260004

 

PC260006

向かう先はチャオ御岳スノーリゾート

岐阜県と長野県の県境に近いスキー場

 

峠付近はもちろんホワイトな道

PC260010

 

PC260011

 

PC260012

日和田高原

白樺林が広がる気持いい高原です

いたるところにヤドリギが

冬の風物詩ですね

PC260013

 

PC260015

 

PC260018

チャオ御岳スノーリゾートに到着

まだ、朝のオープン前ということで
ゲレンデはスタンバイ状態

PC260020

 

建物の中は結構な人で今か今かと
オープンを待つお客で賑わってました

レンタルのコーナーは長蛇の列
すごいですね

PC260019

ボード板でできたベンチ
いい感じですね

PC260017

御嶽山に沿って南下

次に目指したのは

開田高原マイアスキー場

PC260023

 

PC260024

企画開発担当のお姉さんと

いろんな話が出来ました

スノーシューの話は色々とコラボできそうです

PC260026

 

PC260027

マイアスキー場を後にしてさらに南下

御岳湖

愛知県に水を供給するために出来たダム湖

PC260029

 

PC260031

 

ここにも私の大好きなヤドリギが・・・

うじゃうじゃいるぞっ

 

PC260043

 

御岳湖からずんずん登る

道中はいたるところにこんな光景

さすが信仰の山 御嶽山

御嶽講の広まりとともに信者による集団登拝が盛んに行われ
現在も白装束の登拝者がよく見られる山

 

PC260042

PC260041

おんたけ2240スキー場に到着

車が結構とまってますね

 

PC260035

 

PC260040

 

PC260037

こんな軽トラほしい!!!

PC260044

御嶽山の道路にはいたるところに猿が・・・

PC260045

 

PC260048

王滝村といえば
清滝、新滝の2つの滝が有名

「古くから御嶽修験道者の滝行が行われる滝として知られており、今も無我の境地で滝にうたれる信者さんの姿を見かけることができます。冬には大きな氷柱になり、神聖な美しさに目が奪われます。」

これは行くしかない

おっ!

滝行か・・・

PC260049

 

PC260050

 

PC260051

もちろん、滝行はせず

全面結氷寸前の滝にお参り

清滝、新滝の結氷の様子は こちら で見れますよ

PC260053

 

PC260058

 

きそふくしまスキー場

こちらは地元の学校のスキー教室で賑わってました

ファミリー向けの人気のスキー場ですね

PC260057

最後にやぶはら高原スキー場

こちらのスキー場も
学校のスキースクールで賑わってました

PC260060

 

PC260061

パンフレットを快くおいてくれた皆さん
対応してくれた方々

ありがとうございました

木曽、開田高原、御嶽山方面のスキー場は
雪質もバッチリ
気持ちいいスキー場ばかり

是非皆さん行ってみてください

もしかしたら、スノーシューやスノーラフトなど
アルプスぼうけん組楽部がやっているかもしれませんよ

それでは スルメでした

PC260064