Weblog/ぼうけんブログ

旬の鍋で新年会

2012/02/10

#01 アルプスぼうけん組楽部


P1000633.jpg
今宵はアルプスぼうけん組楽部の新年会
日頃お世話になっているガイドたちが集結
今回の会のテーマは旬の鍋
今、アルプスぼうけん組楽部にはラッキーなことに
皆が「マスター」と呼ぶ二村さんが居候している
何がラッキーかって!?
彼は料理人なのである
日本料理にたけたマスター
今回はマスターに旬の鍋を作ってもらおう
ということになり
P1000627.jpg
旬の鍋といえば・・・
あんこう鍋!
普通料理屋で食べれば
一人5000円はするあんこう鍋を
なんと参加費1000円で食せちゃう
何ともありがたい新年会
見よ!
プルプルコラーゲンたっぷり!
あんこうたっぷり!
これが絶品!おいしい!
体に染み渡るうまみ
みんなの箸は止まらない
P1000631.jpg
もちろんお酒も止まらない
今回のお酒は
「松乃寿司」
昨年ラフティングをしてくれ
お礼に送ってくれたお酒がこれ
冷でクイっと
キレのあるおいしい酒
P1000643.jpg
鍋もお酒も進むと
BOSSが語り始める
P1000636.jpg
今日、マスターは朝8時から準備をしてくれ・・・
キロうん千円するこのあんこう、
最初はこんなにまるまるでっかい魚だったんだが
中に何が入っていたと思う・・・
ということで時間はさかのぼり
あんこう鍋の解体ショーをご覧あれ
P1000637.jpg
今回の主役 マスター
かっこいい帽子が似合うダンディ
P1000557.jpg
さてもう一つの主役あんこうさんを見ると
んっ! これは舌!?
このあんこうさんべろをだしている!?
P1000556.jpg
なんとカレイを銜えていた!
カレイを銜えた状態で
このあんこうはキロうん千円なのだ
P1000565.jpg
よく見ると頭に
白いちょうちん!?
P1000568.jpg
解体開始
おなかをさきます
P1000571.jpg
水袋(胃袋)
P1000572.jpg
そして、キモ(肝)
P1000573.jpg
んっ!水袋に何か入っている!?
P1000576.jpg
なんとまたもや魚が・・
消化していたため正体不明だが
結構大きな魚である
丸呑みだ
あんこうの胃袋には
丸呑みした魚が逃げられないように
入り口と出口に歯のようなものがついいている
それにしても
この丸呑み魚をくわえて
キロうん千円である
あんこうは何でも丸呑みしてしまうため
中には石が入っているものがあるという
また
わざと水を飲ませ胃袋を膨らませ
目方を増やして売る
とんでもない業者もいるという
ただでさえ高い魚なのだが・・・
何が入っているか見極めながら買わなければならない
奥の深い深海魚だ
P1000577.jpg
P1000582.jpg
P1000584.jpg
七つ道具といわれるさばき分けていきます
P1000589.jpg
P1000591.jpg
P1000596.jpg
P1000600.jpg
手際よくさばいていくマスター
通常、あんこうは吊るし切り(皮をはぎやすい)にするのだが
プルプルでうまい皮をみんなに食べさせたいという
マスターの心意気で
吊るさず、まな板上で
皮を台身(身の部分)につけてぶつ切りに
P1000603.jpg
P1000607.jpg
そして最後のひと手間
霜降り
お湯に通して水にさらして
臭みや汚れを念入りにとります
手間と愛情がこの鍋にはあふれてます
P1000620.jpg
P1000614.jpg
から揚げも作ってくれました
外はパリッと、中はジューシー
二度揚げするのがポイントだとマスターはいいます
これまた手間と愛情です
P1000616.jpg
P1000621.jpg
P1000647.jpg
あんこう鍋
〆はぞうすい
体いっぱいに味がしみわたっていきます
P1000649.jpg
心も体もポカポカの新年会でした
いただきました
ありがとうございました